About
about
木本 梨絵
Creative Director
1992年生まれ。2015年、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科を卒業後、「Soup Stock Tokyo」などを運営する(株)スマイルズに新卒入社。店舗での一年半の接客経験を経て、同社の最年少クリエイティブディレクターに就任。本屋、オンラインサービス、イベント、レストラン、コスメなど、さまざまな領域において、ブランドの立ち上げから長期のブランディングまでを担当。2020年に独立し、(株)HARKENを設立。

事業会社のクリエイティブディレクターとして中長期的な事業成長に貢献するブランディングを数多く手がけた経験を背景に、クリエイター視点で作られた華やかな施策のほとんどがリアルな事業の現場感覚から乖離しており、結果として短期でブランドが形骸化してしまう業界の現状に問題意識を持つようになる。

はじめだけ「バズる」が一年後には忘れ去られるような消費されるブランドではなく、本質的な価値と意義のある、市場から長く愛されるブランドを創ることを信条とし、得意とする。

グッドデザイン賞、iF Design Award、日本タイポグラフィ年鑑等、受賞。2020年より武蔵野美術大学の非常勤講師を務め、店舗作りにおけるコンセプトメイキングをテーマに教鞭を執っている。

■専門領域
ブランドの生得的な価値を言語化した文脈( ≒ コンセプト)を軸にした、新規事業開発、ブランド開発、イベント開発、リブランディング等における包括的なクリエイティブディレクション/コンセプトメイキング/ライティング/アートディレクション/グラフィックデザイン等

note