work
Kimch,Durian,Cardamom,,,
Concept
Branding
Art Direction
Logo Design
Graphic Design
-
JR東日本
2021

キムチ,ドリアン,カルダモン,,,

新大久保駅直上の、JR東日本初のフードラボ「キムチ, ドリアン, カルダモン,,,(K,D,C,,,)」のアートディレクション。ネーミング、ロゴ、メインビジュアル、などを担当。

背景

本件は、山手線を起点に街や人が有機的につながる都市生活空間を創造するJR東日本の活動「東京感動線」の取り組みの一環として立ち上げられた。新大久保といえば、韓国、若者などのイメージが強い。だが同時に、古くから移民を受け入れてきた歴史を持ち、アイヌ、東南アジア、中東まで、さまざまな文化が入り混じる食のるつぼである。裏路地に入ればそのディープな一面に出会えるが、その機会は少ない。そんな街の多義的な魅力に出逢うための気軽な入り口であり、街の愛すべきカオスを体感できる、そんな食の実験場のあり方について考えた。

概要

「シェアダイニング」「コワーキングスペース」「ファクトリーキッチン」で構成される駅直上のフードラボ。独立を志す料理人が自らの腕をふるう場や、新たな食体験創出にチャレンジする企業などがテストマーケティングをする場としても活用される。

コンセプト

他のどこでもない、新大久保ならではの特異性を分解し、施設全体の自由で寛大なスタンスを表現するコンセプトを考えた。

ネーミング

コンセプトの核にある、新大久保に集まる古今東西様々の食材のカオスをありのままに表現するネーミングを目指し、新大久保に集まるさまざまな食材を99個羅列。その中からランダムに抜粋された単語3つを切り出した略称「キムチ, ドリアン, カルダモン,,,(K,D,C,,,)」との、二段構えのネーミングを考案した。

Kimchi, Durian, Cardamom, Beans, Chicken, Okra, Sesame, Chive, Eel, Fennel, Cucumber,Turnip, Persimmon, Pistachio, Nutmeg, Pepper, Corn, Leek, Mushroom, Mango, Turkey,Banana, Asparagus ,Lobster, Coconut, Kelp, Chickpea, Scallops, Olive, Almond, Anise,Basil, Millet, Walnut, Chicory, Burdock, Apricot, Garlic, Rice, Mint, Sumac, Celery, Pea,Lavender, Juniper, Tuna, Milk, Sardine, Octopus, Wasabi, Licorice, Shiso, Duck, Cod,Papaya, Cricket, Salmon, Cinnamon, Artichoke, Sugar, Radish, Turmeric, Beef, Coriander, Potato, Dill, Sansho, Onion, Fig, Crab, Rosemary, Clove, Yuzu, Lime, Mutton, Spinach,Raisin, Wheat, Venison, Pomegranate, Vanilla, Pineapple, Ginkgo, Cherry, Oyster, Avocado,Chili, Mugwort, Clam, Lemon, Egg, Tomato, Parsley, Shrimp, Ginger, Squid, Zucchini,Eggplant, Pitaya, Salt,,,

ロゴデザイン

常に何かが生まれ繋がり続ける現在進行形の、今にも動き出しそうな躍動感を、ランダムに蠢く英単語のうねりで表現した。 

空間

空間では、ベーシックな土台( あらゆる要素を許容する自由な土壌) に対して集まる古今東西の要素のリミックスが心地よく混在するカオスを表現した。
所謂駅施設の整備されすぎた印象になるのを避けるため、少し崩しながらも、
新大久保の街とシームレスに繋がる空間滞留したいラフな雑多感と誰も排除しない適度なクリーンさのバランスに重点をおいた。

この場所は美食研究所( アート) ではなく、カオスで自由な食研究所。インテリアに世界各国の民藝的オブジェクトを使用することで、多様な文化の交差点を表現した。

メインビジュアル

メインビジュアルでは、ネーミングに使用している、新大久保に集まる古今東西の多様な食材をルールなく積み上げ、各国の人々が自由に食材を選び取るその瞬間を表現した。

Cliant
 East Japan Railway Company

-Branding Credit 
Branding Produce & Creative Direction :Tomoka Furuya
Branding Produce & Creative Direction & Art Direction & Graphic Design:Rie Kimoto(HARKEN)
illustration:Natsuki Kurachi
Plate Styling : Miyo Yamamoto(DINING+)
Store Decoration:Takuya Tanoue(Essential Store)

-Visual Credit
Art Direction / Graphic Design:Rie Kimoto(HARKEN)
Photography:Akiko Isobe
Set&food Direction:Megumi Naito(VOLTA)
Visual Produce:Kumiko Takaki
Food Styling:Akiko Kumagai

Interior Design:Ichiro Shiomi,Mai Yukihara(Spinoff)